« そしてイタリアへ | トップページ | ビーフカレーラーメン »

2006年4月19日 (水)

ミスターパピー!

今日早速、昨日の続きから入ろうと思う。

そして僕らは、1日遅れで無事帰国。

天候不良で飛行機が遅れ、乗り継ぎの飛行機に乗れなかったのだ。

お昼前に、帰宅。

まずはうどんを食べに行く。

そして一眠り。

夕方起き上がり、また出かける。

扉を開けると、「いらっしぁいませ~」

プゥ~ンと、おでんのいい香り。

まずは、やはり「芋ロック」

そして、ジャガイモ、こんにゃく、大根、ドテ焼き・・・・

やはり日本の食文化はすばらしい!!!!

と、堪能ばかりしてはいられない。

隣でジャガイモをほうばる妻に、「店の名前、どうしようか??」

イタリア帰りの僕らは覚えたてのイタリア語をいくつかあげてみる。

(今となってはもう忘れたが・・・)

そのとき僕はふと思い出した。

北新地時代、若いきれいな女の子たちが

僕ぐらいのおじさんの腕につかまり

「ねぇ~、パピ~?!」と、甘えているのを。

そうだ!パピーがいい!!

そして妻に「パピーなんてどう?ちょうど僕なんかお父さんって感じだし」

妻は携帯で辞書を引く。

「お父さんなんて意味はないみたい。

 子犬、青二才、未熟者、あはは!!これぴったり!」

僕は少しがっくりきたが、

でも考えてみたら、麺を扱うのも、カレーも初めて

ラーメンの世界では、まだまだ赤ちゃん同然。

よし!未熟者だからこそ、がむしゃらに、1つ1つ勉強して

そして、子犬だからこそ、将来未知の可能性を持っている。

「それに、パピーって響きも可愛いし

 簡単で覚えやすくて、いいんちゃう?!

 ミスターなんてつけたらどう???」と、妻。

  ミスター パピー

これだ!!かなりぴんと来る!

かくして、イタリアから帰国後、一応名前だけは決まったのであった。

« そしてイタリアへ | トップページ | ビーフカレーラーメン »

コメント

嬉しいお言葉。
有難うございま~す。
今日も今からパソコンと格闘します。

そんな経緯があったんですね。
毎日楽しく読んでまーす♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88126/1471265

この記事へのトラックバック一覧です: ミスターパピー!:

« そしてイタリアへ | トップページ | ビーフカレーラーメン »

最近のトラックバック