« 2大国民食が夢の合体! | トップページ | 水難の相 パート2 »

2006年4月25日 (火)

水難の相

僕の妻は、まだ若かりし23歳のときに

実家のある千葉から、単身で関西に来た。

その当時、一人で暮らす、「若き娘」を心配して

彼女の母が、とある占い師のもとを訪れた。

その時に

「彼女には水難の相がある」

と、いわれたらしいが、そんな昔のことはずっと忘れていた。

しかし、今回この店舗を借りて

改めて、その言葉を思い出すことになったのである。

まず、店舗を借りて「焼き芋」「弁当」をはじめたことは

以前にお話ししたが

その期間1ヶ月ほどで、3回も下水があふれた。

お米を洗うと水があふれ

大鍋を洗うと水があふれ

厨房の足元の排水溝から、ボコボコと水があふれてくるのだ。

そのたびに、業者を呼び、水圧検査、カメラの挿入などくりかえした。

その後、おさまり、ようやくオープン2日前の夜、事件は起こった。

その日は、水道工事のため、夕方より業者を呼んでいた。

その間、留守番を妻に任せ、僕はオープンに向けての

食材の仕入れにでかけた。

気合は十分である!!!!

肉に、イカ、エビ、ホタテ、野菜に、調味料、

とにかく当日いるものを、あれこれ書き出し

夢と希望に満ち溢れていた。 

(数分後、僕の夢の舞台が、水に満ち溢れていることなど、知るよしもない)

そして大方の、買い物が終わり帰りかけたころ

僕の携帯が鳴った

プルゥ プルゥ プルゥ

妻からだ。

「はい、はい、なにぃ?」気軽な僕の声。

妻 「まぁくん、早く帰ってきて!!!!お店が大変やねん!!!!」

  (55歳の僕は、まぁ君とよ呼ばれている。

   テレはない!むしろ、誇らしいくらいだ!

   4歳の孫にも、まぁくんと呼ばせたいのだが、

   残念ながら呼んでくれない。)いやいや失礼、話しがそれた。

僕 「ちょっとまって、どないしたん?」

  ただ事ではなさそうであったが、僕はのんきに聞いた。

妻 「天井から雨が降ってきて、もう店内全部水浸し!!

   2階の水道管が外れたらしい。

   その水が全部うちに落ちてきて、もうあかん!

   オープン無理や!!!!!」

   家の店舗は、2階建ての1階で、2階はその日、内装をいじっていた。

僕 「あはははぁ!(笑) そうかぁ。そら、しゃーないなぁ!」

妻 「何で笑ってるん?」

僕 「だって、どうしようもないやん!」

妻 「ほんまやなぁ~!あははは!!(笑)」

僕 「とにかく帰るわ」と言い電話を切った。

笑ってはみたものの、けっこう大変な事態だろうなぁ~と

少し憂鬱になりながら、買出しの荷物を載せた自転車を

コキコキこいで、帰り道を走ったのだった。

お店に帰ると、思った以上に大変な状況であった。

が、つづきはまた明日にしよう。

パソコンの苦手な55歳は、あんまり頑張ると肩がこるのである。

Puppy3_2

« 2大国民食が夢の合体! | トップページ | 水難の相 パート2 »

コメント

マックのにーちゃんへ

コメントありがとう!
楽しんで読んでもらえるのが
一番嬉しい(*^^*)
マヨネーズのサービス承り中!!

こんちわー今、家で見てる^^
おもしろいですねぇ。そんな事があったなんて話にはきいてましたけど・・見てて楽しいです。いろんな出来事をアップしてください。
楽しみだぜ
(=´ー`)ノ ヨロシク

うっさーさんへ

そうなんです。
続きはまた今日のブログでどうぞ。

うひゃひゃひゃ(笑)
なんともせつない。

そんなこともあったんですね。

島村様へ

本日はご来店いただき、有難うございました。
カレーラーメン専門店、ちょっと博打な気もしますが、これ一本で頑張ります。
どうか、これからも、応援宜しくお願いします。

ご馳走さんでした。
これで後1時間半ほど頑張ります。
マスターも頑張って。
ひょっとすると、11時頃に千客万来かも?
カレーって、一気に食べるものなのでしょうかねー?
いつも、一気に食べてしまう。
確かに、カレーをちょぼちょぼ時間をかけて食べている人って見かけないですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88126/1547305

この記事へのトラックバック一覧です: 水難の相:

« 2大国民食が夢の合体! | トップページ | 水難の相 パート2 »

最近のトラックバック