« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

チキンラーメン

Photo_83 すぐ 美味しいぃ~♪

すごく 美味しいぃ~♫

このパッケージを見ると

ついつい、口ずさんでしまうのは僕だけじゃないだろう。

先日、あるお客さんとチキンラーメンの話になり

それ以来、食べたくて仕方なかったのだσ(^_^;)

どんぶりに麺をのせ

くぼみに、生卵を落とす。

お湯をかけ、蓋をして3分待つ。

すぐ 美味しい~♪

すごく 美味しい~♫

ものすごく久しぶりに食べた!!!!

なんて、うまいんだ!! ヾ(@⌒¬⌒@)ノ

人の味覚とは、不思議なものである。

普段は手間暇かけて、材料を吟味して

精魂込めて、カレースープを作り

僕なりにではあるが、うまさを追求している。

しかし、この、お手軽食材が、たまに食べると美味しいのだ!!

まぁ、これも日清さんの研究の成果なのだろう。

カップ麺といえば、

まだオープンして間もない頃、

以前からの知り合いが、店に訪れた!

そして、彼が手にしていたものは

これまた日清カップヌードル(カレー味)

シャレで持って来てくれたのだろう (^▽^;)

数日後、おなかが空いたときに

「よし! あいつを食べたろ!!」

と、思い出し、蓋をめくり、お湯を注ぐ。

(このときには 

 すぐ美味しい~♪ すごく美味しい♪

 とは、口ずさまない。

 やはりあれはチキンラーメン限定のハミングだ!)

すると、お客さんが一人こられカウンターに座られた。

僕は、注文を聞きラーメンを作る。

すると、図ったように3分経過!!!

おっ、いいぞ、いいぞ!!!

僕の作る魂心のカレーラーメンを食べるお客さんを尻目に

僕は、日清のカレーカップヌードルをすする。

ほほほ!!!ヾ(  ̄▽)ゞ

敵もあっぱれ!! なかなかうまいぞぉ~!!!

しかし・・・・・・・・

お客さんが帰った後の、妻の顔が厳しい!

ん????

どうしたのかなぁ~???

妻 「カレーラーメン屋がお客さんの前で

   お湯注いで、カレーカップラーメン食べるなんて!!!

   ( #` ¬´#) ノ!!!!

   そんなん、へんやんか!!!!

   そんなラーメン屋見たことないわ!!」

うわっ、怒ってる!

その頃の妻、まだ店もオープンしたばかりで

きっと慣れてないのと、緊張とでカリカリしていたのだろう。

今はというと、僕と並んでチキンラーメンをすする。

妻 「まーくん、たまにはこういうのも美味しいね!

   ヾ(@⌒¬⌒@)ノ

   あっ!あ客さんだ!

   いらっしゃいませぇ~!!」

注文を聞き、そして再び箸を持ち麺をすする。

僕色に染まる、妻しのぶであった (*^。^*)

Photo_84 すぐ 美味しいぃ~♪

すごく 美味しいぃ~♪♪

2006年6月29日 (木)

優柔不断ですみません

朝起きた時点から、なんか頭がすっりしない。

そして、頭に浮かぶのは「テレビ出演」のこと。

いやぁ~、なんかねぇ・・・・・・・。

生放送で、料理作るなんて・・・・・・。

かなりのプレッシャーというか・・・・・・。

やっぱり、断ろう!!!!!

妻に話すと、

妻 「えぇぇぇぇぇ~~~~~!!!!!!!!!

   ありえ~ん!!

   なんでよぉぉぉぉ!

   そんなん気楽に出たいいやんかぁ!!」

はぁ~ (-。-;)

人事やと思って・・・・・・

でも、そういうと思った。

まぁ、あたりまえか・・・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)

なんか、気分が悪くなってきた・・・・・。

そして、ランチタイムも終わり、一段らくした頃

妻 「そんで、どうするん??

   ホンマに断るん??」

しかし・・・・・・・・・・・・・・・

考えただけで、なんか気が重いしぃ~ (-。-;)

僕 「うん、今回は辞めとくわ!」

妻 「信じられへん!!!!

   せっかくのチャンスやのに。

   ・・・・・・延々説得続く・・・・・

   ねっ! まぁくん出ようよぉ!!」

僕 「・・・・・・・・・・・、ことわるわぁ~。゜゜(>ヘ<)゜ ゜」

いつも控えめな、児玉君までがボソッと

「ホントに断るんですかぁ? もったいない・・・・・。」

なんか、ホンマにね、気分が悪くなってきたぞ (-。-;)

熱でもでてきたかな???

そして、断りの電話を入れる。

すると、今からこっちに来るという。

わざわざ来てもらったら、やっぱりねぇ~σ(^_^;)

結局、みんなに説得され、出演することとなった。

(だったら、はじめからごちゃごちゃ言わず引き受けろよって?

 はい・・・・ (-。-;) そうでした!) 

テーマは「プロが作る、家庭で簡単にできる美味しいカレー」

過去には、某有名カレー店やホテルシェフ、和食料理人等々

でも、ラーメン屋は始めてらしく

スープカレーもなかったらしい。

それなら、当店オリジナル「豚キムチカレークッパ」でどうだ!!

てなわけで、家庭で作れる範囲のレシピを考ることに。

まぁ、お祭りみたいな感覚で楽しむしかないと

当日は、店を閉めて、妻と児玉君も応援に駆けつけることに。

番組 毎日放送「ちちんぷいぷい」

日時 7月13日(木)

    3時ごろから15分くらい

お時間のある方は、ぜひ見てみてくださいね!!

そして、緊張しまくる僕をどうぞ笑ってやってください!!

と、まぁ今日は、優柔不断で気弱な僕でありました。

2006年6月28日 (水)

悩めるパピー

僕は最近、時間を見つけては家に帰り

1時間ほど昼寝をするようにしている。

とういのも、以前に2回ほど寝不足で倒れかけ

救急車で運ばれたことがあるのだ!!

初めて、脱サラして商売始めたときなどは

わからないことだらけな上に、

お客さんも来ないときて、

とにかく眠れないのだ!!!

それでも、休みなしで毎日朝まで営業してたら

あるとき、突然視界が狭くなり

ふら~っと、倒れそうになる。

僕は自分で救急車を呼び

そして、離れて住む一人息子にも電話。

「もしものときは、お母さんを頼む」と言い残し

歩いて、救急車に乗り込む。

(本人かなり真剣だが、

 これって結構、滑稽??? σ(^_^;))

何のことはない!

ただの寝不足なのだから、

点滴打ってもらい、

一眠りしたらすっかり元気になっちゃった ヾ(@⌒¬⌒@)ノ

まぁ、それでも寝不足はあなどれないからね!

まだまだ学習能力のある僕は

昼寝に向かうと言うわけだ。

それは、さておき、

3時ごろ、まだボーッとした頭を抱えながら店に戻る。

結構忙しかったらしく、妻と児玉君はばたばたとしていた。

ふと、テーブルを見ると妻の走り書きがある。

なになに・・・・・・毎日放送・・(〟-_・)ン?・・・ちちんぷいぷい??

おっ!!! テレビかぁ~~~!! (*^。^*)

僕は早速妻に聞く。

妻 「そうやねん! さっき電話があってん

   でも、忙しかったから

   後でかけ直してもらうことになってるねん」

あれ??? 普通の反応(〟-_・)ン?

彼女の性格から言うと、

もっと嬉しそうに話すはずなのだが・・・・。

えっ?? もうすでにテレビ慣れ?????

いやぁ~σ(^_^;)まだ早いやろぉ~!!!

僕 「なんも聞いてへんの?」

妻 「いや、それがね、

   『こんなことお願いできるかどうかわからないんですけどぉ~』

   って、切り出されて、

   忙しかったからそれ以上聞けなかったけど

   なんか、今までと違う感じやったでぇ~」

と、ちょっと関心薄めの感じ。

なるほど、そういうことか。

そして、しばらくすると電話がかかってきた。

どうも、話しによると、毎週木曜に

プロの料理人が作る家庭のカレーというコーナーがあり

そこに出て欲しいということなのだ。

ん~ん (-。-;) 悩む。

とにかく、返事は明日まで待ってもらうことにした。

だって、15分の生放送だしぃ~

家庭で簡単にはパピーのスープ作れないしぃ~

そうすると、家庭で作れるレシピ考えなくちゃいけないしぃ~

んんんん・・・・・(〟-_・)ン

妻、児玉君は、

それじゃあんまし宣伝にはならないのかな?

いやいや、制服着て出たらいいんちやう??

でも、マスター大丈夫かな???

などと話している。

えっ、断るの????

ちょっともったいないよぉ~と思い

僕 「僕は出たいねん!!!

   だって、面白そうやんかぁ~!!」

妻 「えっ、そうなん???

   じゃぁ、決まり!!出たらいいやんか!

   その日お店は児玉君と二人で頑張るわ!」

と、まぁパピー会議では、出演を決めたものの・・・・・

う~ん・・・・やはり悩むパピーであった (〟-_・)ン

2006年6月27日 (火)

スープができるまで

さて、ブログでも書こうかとパソコンの前に座るも

なかなか書くことが思い浮かばない。

何気なく、いろんな人のブログをチェックしていると

あれ???

当店の外観が載っている。

http://blog.drecom.jp/kamatakeudon/

そう、以前にもここで紹介したことのある

釜たけうどんさんのブログ。

かなりこだわりのうどん屋さんで、

グルメな方々のブログ等でもかなり紹介されている。

そして、あるイベントにむけて

カレーうどんを試作中とのこと。

この日は、カレーやさんを二軒はしごしている。

きっと、カレー研究のためだろう。

そしてふと思い出したのが、

僕も何回もカレースープを試作したなぁ~、なんてこと。

去年の12月はじめに、ここの店舗を契約。

しかし、内装その他、年末であるため全部年明けになる。

しばらくは、店頭で焼き芋などを売りながら

スープの試作を試みることにしたのだ。

(BUT、焼き芋に熱中しすぎて、

 スープ考える時間がなくなってしまいσ(^_^;)

 お正月明けた辺りから、焦りを感じ・・・・・

 というか、スープさえできれば明日にでも

 オープンできる状態なのに・・・・・・・

 焼き芋に熱中してる場合ではない!

 さすがの僕も気づいて、焦るという訳だ(^▽^;))

でもね、僕の頭の中の構想では

完全にカレースープは出来上がっていたのだ!!

そして、試作第一弾!!

ずっと頭の中で作り上げてきたものを形にする。

しかし・・・・・・・・・・。

(-。-;) まぁ、だいたい想像はつくだろうが

頭の中で作ってただけのものが、

一発で、完成!大成功!!

なんてこと、あるわけがない σ(^_^;)

でも、それにしても、全然違う!!!

まったくお話にならない代物だったのだ!!!

やわな僕はかなりへこんだ (-。-;)

そして、焼き芋に逃避・・・・・してるわけにもいかないので

妻にも参戦を依頼し、

あーでもない、こーでもない、の日々。

嫌というほど、二人でカレースープをすすり

1月21日のオープンの数日前、

ようやく完成に至るというわけだ!

あれから5ヶ月、お客さんの反応を見ながら

少しずつ微調節し続けてるカレースープ。

Photo_3

パピーの宝物である!

2006年6月26日 (月)

おこげバターライスカレースープがけon鉄板

部屋の片隅に、積んだままになってるダンボール。

中は、以前鉄板焼きをしていたときのもろもろ。

朝から妻は、そのダンボールを開け

ゴソゴソ何やら取り出している。

妻 「あったー!!! ヾ(@⌒¬⌒@)ノ !!」

妻の手には、鉄板とそれを受ける板皿。

僕 「そんなん、どないするん??」

妻 「ふふふっ (^ー^* )フフ♪」

・・・・・・・・不気味な笑い。

まぁ、だいたいは察しがつくけどね! (^▽^;)

お昼のまかないは、いつも2時ごろ。

ここで、鉄板が登場と言うわけだ♪

どれ、どれ!!

僕は、にわかカメラマンとなり

「自称スープカレー創作料理研究家」なる妻の手元を撮る。

Photo_75 え~と・・・・・

まず、鉄板を温め、バターを溶かす。

次は、なになに???

Photo_76 そこへ、ごはんを投入。

ペタペタと、形を整える。

バターのいい香りがたちこめる!

Photo_77 おっ、良いこげ具合!!!!

さて、うまくひっくり返るのかなぁ~??

おっ、大成功!!!

Photo_78 そして裏面も、同じように焦げ目をつける。

ご飯そのままでなく、卵ご飯なんかでやると

まろやかで、つなぎにもなりいいと思う

と、僕は思うのだが・・・・・・(^▽^;)

自称スープカレー料理研究家なため、意見は控える。

Photo_79 そして、チーズをのせる。

本人も、もう少しましなチーズがあれば

といっておられたが・・・・・・(^▽^;)

「家庭料理とは、あるものを生かすべし!!」

などと、教訓を残し、先へ急ぐ。

先生???

家庭料理研究家ではなく、スープカレー料理研究家でしょ?

もちろん心の中で問う σ(^_^;)

Photo_80

そして、ビーフスープカレーを流しいれる。

ジュゥゥ~!!と、良い音がする。

おなじみのもやしとねぎをトッピング☆

そして、いつもこういったのを

真っ先に食べさせられるのは、児玉君だ!!

Photo_81 気の良い彼は、

それを光栄と思ってるのか

仕事と思ってるのか・・・・・。

僕は、あえて聞かない。

しかし彼 「うまい!!ヾ(@⌒¬⌒@)ノ !!!」

本気の大絶賛である!!

自称スープカレー料理研究家の妻、大満足の笑み。

妻 「鉄板一つしか持ってきてないねん

   まぁくん、少しまってね☆」

上機嫌な妻の声 (-。-;)

僕 「あっ、いや!!(^▽^;)

   あのぉ~、僕あんましおなか空いてないから・・・

   今はいいわ σ(^_^;)」

やんわり辞退する。

あっ、いえいえ!!!

きっとおいしいだろうと思うんですよ!!

バターにチーズ、どっちもカレーに合うしね!!

でもね、この年になってくると

ややこしいもの食べるのが面倒と言うか・・・σ(^_^;)

そして、僕の辞退に気を悪くすることなく

というか、児玉君に受け入れられて

さらにかき立てられた想像力で

「実は、新メニューも考え中やねん!!ヾ(@⌒¬⌒@)ノ 」

と、得意げに発表する。

僕 「あはは!! (〃^∇^)o_彡☆」

ありがたい、ありがたい σ(^_^;)・・・・・・・

しかし、それ以上聞くのは控え

静かに自転車にまたがり、買出しに走ったのであった。

2006年6月24日 (土)

トラックバック パート2

今日また嫁に言われた!

「何でマー君そんなにアホなん???

 ほんま、アホ過ぎるねん!!」

呆れ顔の妻。

あははは!! o(*^▽^*)o♪

笑いながら、僕は思う。

我妻ながら、良い言葉知ってるなぁ~!!

「アホ過ぎる」なんてすばらしい言葉!!!!

アホだからこそ、こんなことしてるねん!

アホだからこそ、今まで生きてこれてん!!

なんでもすぐ忘れるって?????

ええやないかぁ~~~~~!

昨日のことは全部忘れて、明日のことは何も心配せず

生きていければ、幸せではないか!!!!

アホに生まれた僕は、幸せである。

しかし・・・・・・・。

今日、僕は一つ賢くなってしまった。

(一つぐらい賢くなったくらいじゃ、追いつかないって??

 はい!わかっております!! ( ̄‥ ̄)=3 )

「トラックバック」の意味を理解したのだ!!

ふふふっ(^ー^* )フフ

これは、ぶんさんのおかげ。

「ぶんさん」とは

以前カレーラーメンを食べに来てくれ

それを自身のブログに載せてくれ

そして、その記事を僕のブログにトラックバックしてくれた方だ。

そして、トラックバックがわからないと言う僕に

トラックバックについてのコメントを

トラックバックしてくれたのだ!!

(んん??(〟-_・)ン? ややこしいが、間違いない!)

http://blog.kansai.com/bunbun2058/191

僕が理解したことの証として、

この記事を、「ぶんさん」と「nobsan」のブログに

トラックバックしておこう!

2006年6月23日 (金)

ペンション「自給自足」

_045_16自給自足」そこは、僕らのお気に入りのペンションだ。

場所は、京都の宮津、山の中にポツンとある。

そして、その名の通り、

山にある、自然のものをいただけるのだ!

_039_15 ちょっと、散歩しただけで

ご馳走の宝庫である!!

そして、これらがお母さんの手で_048_43

美味しい佃煮などになり

食卓に上がる。

_060_32もう、最高である

ヾ(@⌒¬⌒@)ノ !!

そして、ここの嬉しいとこは

お酒が持ち込みできるところだ!

僕はいつも一升瓶を抱え訪れる。

だいたい、一晩でなくなる (^▽^;)

というのも、これを餌に、他の泊り客と仲良くなり

みんなで飲んでしまうからだ!!

そして、以前ここでもお話したが

オープン前に、店頭で玄米弁当を妻が作り販売していた。

そのとき使用していたのが、もち米玄米なのだが

初めて食べたのが、ここ、「自給自足」である。

その美味しさが忘れられず、

弁当に使わせていただいたわけだ。

今、僕らは大阪でも珍しい

「カレーラーメン専門店」と言う博打に挑んでいる。

(ちょっと、大袈裟??? (〃^∇^)o_彡☆)

そして、無休で無我夢中の毎日。

でもね、ふと、こんな自然に囲まれ

ゆっくり癒されたいなぁ~などと考えてしまう

あまちゃんな僕 σ(^_^;)

まぁ、今はそんなわけには行かないので

話題にすることで、満足しようと言う魂胆。

・・・・・・・・なんか

余計に寂しいような・・・・・・・(-。-;)

でも、とてもいいとこなんで、

ぜひ一度、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか!

http://www2.nkansai.ne.jp/hotel/jikyujisok/

_012_17 _051_28

_099_14

2006年6月22日 (木)

Yちゃん、いかがですかぁ~?

今日お昼にえらいことが起きた!

原因がわかっていれば、たいした事でなかったのだが

僕はそのとき、ちょうど買出しに出ていて

店には妻とバイトの児玉君だけだった。

買い物から帰ってくると、表の電気がついてない。

僕は、何事やねん!!と思いつつも

店内に入ると、いつもと変わりない様子。

「表も電気消えてるでぇ~」と、何気なく言う。

すると妻

「大変やってんでぇ~~~~!!

 きっと、漏電やわ!!」と、いきなり言う。

漏電?????

すると、たまたま集金に来ていた不動産屋さんが説明してくれる。

なんせ、店内に入ろうと入口に足をかけた瞬間に

店内の電気がすべて落ち、真っ暗に。

そして、児玉君がブレーカーを上げてもすぐに落ちる

妻は、店内のお客さんに謝りまくりながら

懐中電灯で、ラーメンを召し上がっておられるかたを照らす。

厨房では、ラーメンを作っているが手元がまったく見えない。

そこで、携帯の明かりでラーメンを作り、だしたという。

そして、不動産屋さんと一緒に来ていたのが

電気工事屋さん。

(んんん?このパターン、前にもあったよなぁ~???

 そう、カテゴリー「オープン前の出来事」の中

 水難の相では、水もれ騒動の際、

 たまたまいてくれたのが水道やさんだった!

 こんなことってあるんやねぇ~(^▽^;))

そう、みかねたその電気屋さんが

応急処置で、表のブレーカーだけをおとしてくれ

店内は、元の静寂を保ったと言うわけだ。

そして、僕がこの話を聞いて真っ先に考えたこと。

きっと勘の良い方ならお解かりだろう!!!

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

そう、ブログねたができた!!と言うことだ。

そして、児玉君まで耳元で

「ブログのネタが出来ましたねぇ~」だって!!

σ(^_^;)・・・・・どんな店やねん!!!

ご迷惑をおかけした、お客様。

誠に申し訳ありませんでしたm(_ _;)m !!

と、ここで終わりたいのだが・・・・そういうわけには行かない。

なぜか・・・・・・。

最近、妻の友達のYちゃんが

このブログを楽しみに見てくれているらしい。

そして毎日その評価を妻の携帯に送ってくる。

Yちゃんとは、ここでも以前登場した

「裸足にヘルメット」の、あのこだ。

(バックナンバー6月8日の「ケーブルテレビ」に登場)

妻は以前、老人介護の仕事をしていた。

そして、そのときの同僚がYちゃんなのだ。

彼女達の得意技は、老人達を笑わせること。

もちネタは、じじばばコント!

Yちゃんがばーちゃん役で、妻がじーちゃん役。

Yちゃんはストッキングに綿をつめ

先っぽをピンクで塗り

それを首からぶら下げ「垂れ乳」なるものを作り

衣装の着物に隠し持つ。

そして、じーちゃん役の妻が着物をはぎ

その乳を揉みσ(^_^;) 吸いσ(^_^;) からむ(-。-;)

書いてる僕が恥ずかしい・・・・・。

以前僕は、そのビデオを見せてもらったのだが

はっきりいって、恥ずかしくて見てられない(^▽^;)

しかし、彼女達のコントを見てる老人達はと言うと

腹を抱え、涙を流し笑っているのだ!!!!

そして、その笑い声に励まされるように

彼女達のコントは、どんどんとエスカレートしていく。

そんな、彼女達であるから、

あっ、いや!! 

Yちゃんであるから、笑いには厳しいらしく

それゆえに、毎日のコメントもシビアになる。

昨日のブログに対するコメントなどは

「今までで、最悪におもろなかったわ!!!

 こんなおもろないのは始めてやわ!!!

 でも、大丈夫!まぁクンなら出来る

(僕は妻の友達にもまぁくんと呼ばれているσ(^_^;))

 明日は期待してるから、頑張って!!!」

とのこと。・・・・・・・(゜_゜i)・・・

すみません。

僕、今日はこんだけ頑張ってみましたが

Yちゃん、いかがでしょうか??????

2006年6月21日 (水)

トラックバック

トラックバック。

この言葉がどうしても覚えられず

いつも「トラバック」といい、妻に訂正される。

僕は最近、初めに間違えて覚えてしまうと

いくら後から訂正されても

正しいほうを覚えられない。

(・・・・・・、最近ではなく、昔からだったりして (^▽^;))

この言葉をはじめて聞いたのが、

このブログを立ち上げた、ちょうど2ヶ月ほど前。

そして、未だになんのこっちゃわからんわけだ。

以前は、ここによくいろんな広告が入ってきた。

エッチなのとかも入ってくる。

(ちょっと嬉しくて見たりもするが・・・・・

 妻に「お店でそんなんみるのやめてよぉ~」といわれ

 削除されてしまう (-。-;))

そして、いよいよこのトラバックならず

トラックバックと言うものがわからなくなる。

しかし、最近当店にこられたお客さんが

自身のブログに当店を載せてくれ

それを、トラックバックしてくれる。

この辺りから、ようやく少しずつ理解できてきた。

そうそう、僕はトラックバックとリンクと、

どーちゃうねん!!!!と、思っていたのだ (^▽^;)

そこで少し整理。

リンクは、自分で気に入ったものを貼り付け

トラックバックは、他人が見せたいものを貼り付けてくる

こんな感じでよいのだろうか????(〟-_・)ン?

今は、毎日の更新だけで手一杯であるが

そのうちもっと、きれいに整理して

幅広く楽しいブログにしたいと思っている。

Puppy3_5 ☆僕のモットー☆

一生現役、一生勉強!

ちょっと、カッコつけすぎ?σ(^_^;)

2006年6月20日 (火)

カツラ似合ってますか?

先日、某テレビ番組制作会社のスタッフより

通行人に声をかけて、かばんの中身を見せてもらい

それを当てるクイズ番組を作ってるので

その、通行人で、出て欲しいとの依頼があった。

彼らには、いつもお世話になっているため

僕は「僕でできることなら、喜んで!!」と、

引き受けては見たものの・・・・・。

ほんまに、僕で大丈夫なんかなぁ~ σ(^_^;)

と、ちょっと不安でもあった。

そして彼らは、

「ちょっと、面白いものをかばんに入れといてください」

と言われ、妻と二人で考えた。

妻 「ひらめいた!!!(*^。^*)」

僕、いやな予感 (-。-;)

彼女は、自転車で5分の自宅に走っていった。

帰ってきたとき手にしてたものは

・・・・・・・・ カツラとブラシ。

実は僕、以前友達と冗談でカツラ屋に入ったところ

店員さんに、熱心に勧められてしまい

断りきれず、かなり本格的なカツラを購入したことがある。

時々、知り合いの店に食事に行くときなど

冗談でかぶっていくと、かなりバカうけなのだ!!!

しかし、そんなもんかばんに入れてる奴、いるかぁ~???

σ(^_^;)・・・・・、いないよなぁ~。

せっかくだし、ちょっとかぶってみる。

Photo_70 ついでに、サングラスもかける。

どう?????

調子に乗り、この姿で

お隣の、喫茶店マックへ行く。

ママ、きょとんとして、まったく気づかない。

10秒後、しばらく凝視して

・・・・・・・・・ ぎゃははは!!!!!ヾ(≧▽≦)ノ☆

よし!!大成功!! 僕満足。

そして、ブラシ・・・・・(〟-_・)ン?

妻に聞くと、

「スキンヘットなのに、なぜにブラシ?っておもわせておいて、

 実はこう使いますねん!とか、いいながら頭かくねん。

 どう???おもしろいやろ?????」

(おもろいかぁ~ σ(^_^;)

 そんなんテレビやのに、恥ずかしいて、ようせんわ~)

そして、制作のスタッフがこられ

カツラとブラシを見せると

「なんで、カツラなんか持ってるんですかぁ~!!

 これ、面白いから入れといてください。」

と、言われる。

ブラシは・・・・、見向きもされず、却下。

あははo(*^▽^*)oあはっ♪ まぁ、そうだろう。

そして、道端で声をかけるシーン。

僕、カチコチであるらしく

横で見ている妻がくすくす笑う。

そのあと、近くの公園のベンチに座り

かばんの中身を聞かれ

一つずつ出していく。

はっきり言って、かなり緊張した!

僕じゃないキャラになってる ( ̄Σ ̄;)

30分位で終了したが、かなり疲れた。

やっぱり僕は、

しがないラーメン屋であるほうが性に合っているようだ。

(当たり前だって???はい、その通りです (-。-;))

2006年6月19日 (月)

ケーブルテレビの撮影

今日は、以前お話していた

「全関西ケーブルテレビ」さんが取材にこられた。

「インフォメーション関西」⇒http://www.ac-tv.co.jp/infokansai.htm

と言う番組で、当店を紹介してくれるとのこと。

これは、普通のテレビ番組と違い

7月の1ヶ月間、繰り返し放映されるらしい。

コマーシャルみたいな感じかな?と、僕は思っていた。

しかし、話しを聞くと、当店だけで5分の持ち時間があると言う。

コマーシャル以上だ!!!

でも、この番組、大阪北区は放映されてないのだ!!

う~ん( ̄ヘ ̄;) かなり残念。

タレントの「林 哲也」さんが、ラーメンを食べながらPhoto_67

感想をいい、紹介してくれる流れ。

彼、かなり男前!

はじめ入って来られたとき、

氷川きよしさんが来られたのかと思った!

そして、細やかに気遣いをされるナイスボーイ♪

(この言い方、古い??? σ(^_^;))

まずは、外観から撮影し、ラーメンを作る映像へと入る。

Photo_68 ここで僕、ちらっと写るみたい!!

(^ー^* )フフ♪

その後は、ラーメン3品

ビーフカレーラーメン、豚キムチカレーラーメン、イカ墨カレーラーメン

これを順番につくり、そのたびにラーメンの撮影

そして、食べた感想・・・・・を繰り返す。

3時間半ほどかかって撮影は終わる。

いやぁ~ (^▽^;)

5分の番組作るのも、なかなか大変なものだ。

番組のビデオを送ってもらうのが楽しみだ♪

Photo_69

2006年6月17日 (土)

博多男児旋風!

カウンターには最近親しくなり、以前ここでも紹介した

「豚キムチ大盛りもやし抜きスープ多め」さんと

テーブル席には、僕と同年代だが

おしゃれでダンディな知人のDさん。

僕は、相変わらず、芋焼酎をちびちびやりながら

お二人と、何気ない会話を楽しんでいた。

そして、そろそろ閉店の準備に取り掛かろうかと言うその時

若いカップルがやってきた!

彼らカップルは、テーブル席が空いてるにもかかわらず

狭いカウンターの奥の席にこられ

「カウンターいいですか!」と、元気よく言われる。

もともと座られていた

「豚キムチ大盛りもやし抜きスープ多め」さんが、

少し席をずれてくれたため、

二人が納まるといったとこだ。

なんや、えらいんがやってきなぁ~ (^▽^;)

そして、彼氏のほうが言う

「僕ら、博多から来たんですけど、

 博多にはカレーラーメンなんてないですよ!

 めずらしいですねぇ~!!」

妻 「大阪でも、専門店はめずらしいんよ」

彼氏 「へぇ~、そうなんですか!!

    あっ、ビールください!

    僕ら旅行できたんですけどね

    やっぱり大阪来たら、

    大阪弁の人と話ししたいじゃないですか!

    ~省略~

    あれ?? 僕しゃべりすぎですか???

    あはははは・・・・・・」

(いやいや、いいよ~!σ(^_^;) 全然かまわない!!)

とまぁ、こんな感じで始まった。

僕 「彼いくつ?」

彼 「僕ですか?29です!

   これ、彼女です。20です!!」

店内の男どもは、全員同じこと考えたはずだが、

ここでは、あえてその話しはやめておこう。

・・・・・・あはは (^▽^;)

それまでの、和やかなムードは一変。

博多男児のペースとなる。

博多男児 「僕、関西弁って好きなんですよ!

        特に女性のしゃべる関西弁はいいですよねぇ~」

といいつつ、妻を見る。

妻 「わたし、千葉出身やねん!σ(^_^;)」

(・・・・・・はははっ。

 でも、彼女はにわか関西弁をしゃべるけどね。(-。-;))

博多男児 「あれあれ???

       なんか、僕ばっかりしゃべってません??

       みなさんもっとしゃべってくださいよ~」

僕 「関西人が、みんな引いてるねんで (^▽^;)」

と、いいつつも、彼らせっかくの旅行。

きっと、いろんな人と出会い、おしゃべりしたいのだろう。

僕は、それまで奥の席でひそかにこちらを伺い

苦笑していたDさんに話しを振るも

彼、いやいや!とやはり苦笑しながら退散。

そして、お勘定!と言われる。

どうも、博多男児の若さと、

それ以上に若い彼女をつれてるあたりに

一人暮らしのDさんは刺激されたのか

「まっすぐ帰れなくなった!!」と、

笑いながら帰られていった。

o(*^▽^*)oあはっ♪ 気持ちわかる!!

まぁ、でも旅行でテンション上がっているものの

きちんとわきまえのある青年であることは確かな感じ。

なんや、かんやと話していると、

気づいたら、1時近い。

博多男児 「せっかくの旅行だし

       明日8時にUSJに行くんですけど

       だからって、早く寝たりするのもったいないでしょ!

       寝ないででも、楽しみたいんですよぉ(*^。^*)」

「豚キムチ大盛りもやしなしスープ多め」さんは

何を思ったのか、

「そりゃそうや!!!

 俺なんて、若いときは彼女を朝まで寝かせへんかったで!!」

・・・・あはは (^▽^;)

いやいや、威勢のいいお話で、僕うらやましい。

しかし、当店はそろそろ閉店と言うことで ( ̄ー ̄)ゞ

こうして、また楽しいお客さんに恵まれ

長い一日の幕は下りた。

2006年6月16日 (金)

コロッケカレーラーメン

ビーフルのおっちゃん。

僕らは彼をそう呼んでいる。

彼はいつも、ビールとビーフカレーラーメンを注文する。

そし、てそれを略して、

「ビーフル」などとお茶目なことを言われるのだ o(*^▽^*)o♪

年のころは、僕のオヤジくらい(僕、現在55歳)

実際には、そんなお年には到底見えない。

会社の社長をしており、

いつも、スーツを綺麗に着こなし

髪も黒く染め、綺麗に撫で付けてある。

そしていつも、温和な表情でおっとりとお話される。

その彼が、少し前よりしきりに

「コロッケカレーラーメン」なるものを推奨されるのだ。

まぁ、カレーは何にでもあうし、コロッケでもいけるだろう。

しかし、ここで揚げ物をするのはかなり大変。

なんせ、厨房が狭いのだ。

だから僕は、「持込していただいてかまわないですよ」

と、言っていたのだ。

そして今日、彼はコロッケを手に、ご来店。

Photo_59 この辺では、昔から有名な

天神橋筋商店街の

お肉屋さんのコロッケ。

はっきり言って、これだけで食べてもかなり美味しい。

ビーフルのおっちゃんは、別皿にもって欲しいといわれ

それに、カレーラーメンのスープをソースをかけるように

まわしかけて召し上がられていた。

まぁ、美味しいだろうなぁ~ (^▽^;)

そして、僕らにも、試してみなさいと

コロッケを、おすそ分けいただく (^ー^* )フフ♪

当然、本日のまかないは

「コロッケカレーラーメン」である。

Photo_60

見た目は、かなり美味しそう。

コロッケが沈むかと思ったけど

きれいに乗っかっている。

Photo_63 そして、まずは児玉君がパクリ!

「うん、おいしい!!ヾ(@⌒¬⌒@)ノ 」

そしてその後、

「普通に美味しい!カレーラーメンとコロッケって感じ」

まぁ、そうだろうなぁ~(^▽^;)

僕と妻は、コロッケだけを、サクサクサクッ!

ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ

一日にして、消えてしまった

「コロッケカレーラーメン」であった!

それにしても、考えたら80過ぎの方が

週3回、カレーラーメンを召し上がられ

それにコロッケまで、ぺロリと平らげる。

好きな食べ物は、こってりしたものだという。

そして、元気の秘訣はと聞くと

「色気を持つこと!!!」と、

間髪いれず言われるのだ! ヾ(@^▽^@)ノ

すばらしいではないか!!!

そして、胸のポケットから櫛を出し

きれいに髪をなで付ける。

僕 「おしゃれですねぇ~♪」

彼 「いやぁ、頭が痒いから手放せませんねん!」

なんや! o(*^▽^*)oあはっ♪

やっぱり、お茶目なビーフルのオッチャンであった!

2006年6月15日 (木)

僕の一日

僕の一日。

はっきりいって、そんなことに興味ある方なんて

まぁ、いないだろうなぁ~ (-。-;)

じゃぁ、なぜ書くかって???

決まっている、ネタがないからだ!!

いや!!あるにはある。

探せばいくらでもある。

しかしそのほとんどが、酒にまつわる話になる。

そうなると、このブログのタイトルを

「カレーラーメン屋パピーのおやじの酒飲み日記」

と、変えなければならくなる。(〃^∇^)o_彡☆

まぁ、それは本位ではないので、今日は横道にそれることにした。

(って、じゃぁ、カレーラーメンのこともっと書けよって??

 そう言われても、メニューだって5品しかないし

 それに全部カレーラーメンだし・・・限界あります (*_ _)人)

まず、朝は大体8:30~9:00起床

とにかく、熱い風呂にゆっくり浸かり汗をかく。

ラーメン屋をする前は

毎日プールで泳いでサウナで汗かいてたんやけど

今は時間がないから、家の風呂で我慢してる。

汗を流す理由は・・・・・

夕べの酒を抜くためである (^▽^;)

そして、父の写真に線香を上げる。

10:00に店に入る。

バイトの児玉クンが、大体のことはしてくれている。

そこで僕は、今日のスープのチェックをして仕上げをする。

11:00ごろ、妻が現れる。

手には、3人分の朝ごはん。

手作りサンドイッチに、フルーツ、ヨーグルト

それらをバスケットにつめ、颯爽とやってくる!

わけがない!!!! (^▽^;)

大体は、ローソンの袋をさげ、眠そうにやってくる。

そして、三人で簡単な朝ごはん。

11:30いよいよオープン!

そして、1時過ぎまでは、とにかく、アタフタ バタバタ☆

1時過ぎ、店は妻と児玉君に任せて僕は買出しに。

帰ってくる頃には、店も少し落ち着いている。

そして、ここから、保存スープの管理、

これが、かなり神経を使う。

それと、茹麺器のお湯の入れ替え。

その他、お昼に消費したぶんを、夜に備える。

まぁ、3時過ぎると暇になる。

あとは、夜に向けて体力温存だ!!

そして、だいたい、7:30過ぎあたりからバタバタと忙しくなる。

そして、12:00の閉店まで、ここで紹介しきれないほどの

数々の出会い、ドラマがあり、

12:00 いよいよ閉店。

ここから、片付けに1時間、帰り着くのは1:00過ぎ。

ここからが至福の晩酌タイムだ!!!

だいたい、店で結構飲んでるため

ほんと言うと、家に帰るとほとんど飲めない(^▽^;)

でもでも、ビール1本プシュッとあけ、グラスに注ぐ。

妻は、ここからが本番!(僕みたいに店では飲まないからね!)

彼女は、焼酎を注ぐ。

そして、カンパーイ!!お疲れ様!!

あーだこうだといいながら、夕方妻が作った煮物や

豆腐といった、低カロリー食をつまむ。

最高に、幸せな時間 ☆

あははは(〃^∇^)o_彡☆

って、のろけてるわではありませんよ!!

とまぁ、こんな感じで、僕の一日は終わる。

・・・・・・・・面白くもなんともない話、

お付き合いいただき、有難うございます <( ̄∇ ̄)ゞ♪

 

2006年6月14日 (水)

立ち飲みパピー

先日の、ワールドカップ。

日本VSオーストラリア戦が行われたのは

夜の10時からだった。

多分、自宅に帰り観戦した方が多いだろう。

現に、当店でも9時半を回ると

みんな申し合わせたように、帰り始め

10時になる頃には、誰もいなくなった (-。-;)

そして、12時まわるまでは、

前の道を、歩く人さえいなかったほどだ。

見事なものである w(☆o◎)w

まぁ、結果はさておき

当店は、まるまる2時間、もぬけの殻状態。

まぁ、こんなときは仕方がない。

有線をラジオに変え、僕らも観戦に加わった。

・・・・・・と、思っていたのは僕だけで (^▽^;)

妻はなにやら、考えていたらしい。

そして、突然叫びだす!!!

妻 「ひらめいた!!!ヾ(@^▽^@)ノ !」

(彼女、よく、ひらめくのだ(-。-;))

彼女のひらめきとは、

ちょうど、ここの店舗の上があいている。

そこで、「立ち飲みパピー」なるものをやってはどうか

と言うことなのだ。

この辺は、オフィス街で、飲めるところも

あることにはあるが、かなり少ない。

だからどうしても、夜になると人が少なくなる。

そこで、「立ち飲みパピー」では

簡単な肴をおいて、一杯飲んでもらう。

そして、下からカレーの匂いがよくするように

天井に穴を開ける。

でも、立ち飲みのメニューにはカレー味は置かない。

「だって、それで満足されては困るから」という理由らしい。

飲み終えた頃には、カレーが食べたくなる。

しかも、カレーラーメンであれば最適だ!!

(飲んだ後って、ラーメン欲しくなるし、

 カレーラメンなら、一石二鳥だし・・・・だって!)

そこで、階段下りると

「カレーラーメンのお店 ミスターパピー」に

引き込まれるように、みんなが入ると言う仕組み、らしいσ(^_^;)

そして、彼女の中では、ミスターパピー2号店、3号店の夢があるらしい。

そのどれもに、「立ち飲みパピー」を隣接させると言う。

・・・・・・・・・・・・・あはは (〃^∇^)o_彡☆あははははっ

どこにそんな資金が??????

で、誰が出すのかい????

・・・・・・ ない、ない、ない ミ\(゜ロ\) (/ロ゜)/ミ

うっとりした顔で、夢を語るのもいいが・・・・。

まぁ、いいか!!!

前向きでよろしい!!!

いつになるやら、実現できるやら (-。-;)

でも、面白いかもね ♪

「立ち飲みパピー」

今日も夢みる、のんきな夫婦でありました ☆彡

2006年6月13日 (火)

僕のお気に入りトッピング☆

当店のメニューは、全部で5品。

オープン当初は、ビーフカレーラーメン

シーフードカレーラーメンの2つでスタートした。

しかし、友人の勧めでポークカレーラーメンができ

それをヒントに、豚キムチカレーラーメンができ

そして最近、イカ墨カレーラーメンができた。

これで、なんとなく「カレーラーメン専門店」らしく

カッコがつくようになった。 

((^▽^;) そう思ってるのは、僕だけ???)

そして、トッピングは

まったり温泉卵、タップリねぎ、とろーりチーズ

フライガーリック、コーンバターの全5品。

それぞれ、トッピングでバリエーションが広がる。

そこで、今日は僕のオススメトッピングを

ご紹介しようと思う。

(あっ、これ、僕の独断と偏見にみちたものなんで

 そのへん、ご了承願いたい σ(^_^;))

まず、ビーフカレーラーメンに合うトッピング。

Photo_56 温泉卵 もしくは、タップリねぎ

ビーフのコクと、

卵のまろやかさはベストマッチ♪

なんとなく、ビーフはそれだけでビーフ独特のコクがある。

だから、チーズやバターを入れるより

ビーフのコクを邪魔しないものがいいのではないかと思う。

そして、ポークカレーラーメン

これには、断然 タップリねぎ!!!

豚肉と生のねぎは、体にいい組み合わせなのだ。

豚肉の動物性ビタミンをねぎが引き出してくれ

活性酸素をやっつけてくれるらしい♪

美容と健康に最適である (^ー^* )フフ♪

次は、シーフード

これは、魚介類の旨味が出ているものの

ビーフやポークに比べあっさりしている。

はっきりいって、何でも合う (^▽^;)

まぁ、僕の好みで言うなら

(って、これ全部僕の好みでゆうてますが・・・σ(^_^;))

Photo_57 とろーりチーズ、コーンバター、フ

ライガーリック

チーズは魚介類とかなり合う。

コーンバターのバターもコクが出ておいしい。

フライガーリックは、甘みは歯ごたえが増し、食感も楽しめる。

豚キムチカレーラーメン

Photo_58 断然!チーズ!!!

キムチの辛味とかなり合う。

それに、基本的に醗酵物同士

って言うのは、合うんですよ!

(あっ、もちろん豚ですからね!ねぎはもちろんです!!)

イカ墨カレーラーメン

Up_4 一押しは、フライガーリック!!!

おいしい!!! ヾ(@⌒¬⌒@)ノ

あと、チーズもかなり合う。

(あっ、この写真はトッピングなしの純正イカ墨カレーラーメンです)

これ、オススメできないのが「温泉卵」なんですよ。

卵入れちゃうと、イカ墨の味がぼけると言うか

壊れちゃうんですよ。

と、まぁ、かなり勝手な意見を書きまくりましたが、

結局のところ、好みなんですけどね (^▽^;)

でも、どれをトッピングしようかと迷ったときに

少し参考になればと思い、書いて見ました!

あっ、決してトッピングしてもらって客単価を上げようなんて

魂胆ありませんから あはは(〃^∇^)o_彡☆

あしからず!

2006年6月12日 (月)

ブログ大活躍☆

先日当店に、素敵なお客さんがこられた!

彼女の名は、「やな社長」

やはり、このブログから知り合った方だ。

以前にもお話ししたが

始まりは「釜たけうどん」さん。

http://blog.drecom.jp/kamatakeudon/

この方、どうもうどん評論家であるらしく

そのうち自分でも店を構えたと言う、こだわりのうどん屋さん。

彼が、どこでうちを知ったのかは定かではないが

(しかし、彼のブログを読むと、僕らが知る方も登場しており

 まったくの偶然とも思えないのだが σ(^_^;))

ブログが面白いということで、当店にお越しいただき

そして彼のブログで当店を紹介してくれたのだ。

すると、彼のブログを好んでみている

今度は「ふとん屋のおっちゃん」さんが

http://blog.livedoor.jp/suiminkoubou/

このブログを見てくれて、そしてご夫婦でお越しいただいた。

そしてまたまた彼が、自分のブログで当店を紹介してくれた。

すると今度は、彼とブログ友達の「やな社長」が、

うちのブログを見ていただくようになり、

よく、コメントをいただいたりしてお知り合いになった。

(んん???

 なんかややこしくなってきたぞ(〟-_・)ン?)

ただ彼女は、愛知県に住んでおり

なかなかお会いする機会がなかったのだが

月に一度、実家の奈良に帰られるとのことで

今回は、そのついでに寄っていただいたわけだ!

そして、「イカ墨カレーラーメン」を、お召し上がりいただき

「う○ちも真っ黒」とのタイトルで

当店をブログで紹介してくれている。

http://blog.petittengu.com/

いやぁ~、ありがたい話しである。

彼女のブログ、かなりオススメですよ!!!

薬剤師免許を所得し、単身「中国」にわたり

国際中医師免許を所得して帰国。

もう、体のことなら何でもお任せって感じ ヾ(@^▽^@)ノ

まぁ、一度覗いてみてください!!

そして、今日はもう一つ。

変わりネタ、ブログつながり

新地のときのお客さんで、

出身が同じ神戸で、年も同じ。

某新聞社にお勤めで、名前は、こんちゃん!!

前の店では、週に2回は来てくれ

昔の話、家族の話、果ては墓守の話まで

年が近いせいか、かなり話しが合い、

いつも楽しいお酒になる。

しかし、今回僕はラーメン屋となり

「酒は一切置かない!

 ラーメン1本で勝負する!!」

と、宣言したもんだから、彼は僕の決心を理解してくれ

時々、昼間にラーメンを食べに来てくれるものの

それだけで、帰られていた。

(こんちゃん、寂しい思いさせてごめんね(-。-;))

しかし!!!!!

最近、彼はこのブログを見てくれているのだ。

そして、今日、電話があった!

「ブログ見てるでぇ~~!!

 最近、焼酎だしてるらしいやんかぁ~ (((o(^。^")o)))」

あははは・・・・・ (^▽^;)

そして、ご来店!!

Photo_54 お土産つきである。

まぁ、いわゆる、持ち込み???

o(*^▽^*)oあはっ♪

Photo_55 そして、楽しい酒盛りに♪

って、何をしてるねん、僕は・・・・。

まぁ、いいか!!!

これも、一つのブログつながり、かな??

と、ムリから締めくくろうとしている僕であった。

2006年6月10日 (土)

更新率

今日は全然書く気がしない。

ネタは浮かぶも、文章が浮かばない。

僕は2ヶ月前、このブログを始めたとき

毎日更新しなくては!!と張り切った。

その頃、日曜が定休日だったため、日曜だけブログも休んだ。

そして、それ以来、日曜以外はずっと書いてきた。

でもねぇ~ (-。-;)

別に、毎日書かんでもいいんちゃうぅぅ~~~ん?

別に、新聞のコラム担当してるわけちゃうんやしぃ~~!!!

別に、別に・・・・、と言いつつ、パソコンに向かう。

昨日、店を閉めようと 茹麺機のお湯をほかしたその時

一人の、元気のいい女性が飛び込んできた!

彼女 「まだ、大丈夫ですかぁ?」

僕 「ごめ~ん、今お湯ほかしてもうてん!!」

しかし彼女は、後ろ手で戸を閉め、店内へ

んんん??? (・・。)ん?

彼女 「前に一回来たことあるんですよ!

    ほんで、今日、仕事暇やったから

    ここのブログ最初から最後まで全部読ませていただきました!」

ふふふっ、(^ー^* )フフ♪

可愛いではないか!!!!

妻は片付けてはいたが、

僕は、お客さん捕まえ飲んでいたのだ。

当然、ここで一言

僕 「まぁ、入っておいでぇなぁ~(*^。^*)

   芋やけど、のむかぁ??

   あっ、でもお金もらうで!!」

彼女 「払います! 払います!!

     飲みまぁ~すぅ☆」

そして、彼女はしゃべる。

「ここのブログ面白いですね~

 さっそく、お気に入りに入れちゃいました!!」

から始まり、どんなブログが面白いかについて語りだす。

全部は覚えてないが (^▽^;)

更新率がいい事とか、文章が長くて起承転結がある事とか

さまざまな彼女なりの条件を語る。

そして僕 「お酒好きなら失敗も多いやろぉ?」

彼女 「そうなんですよ~!

    いままでで、一番スペシャルなんが・・・」

と、はじまり、気づいたら1時間が経過。

いやぁ~~~~~!!

かなり、おもしろい!!

彼女のオンステージで、笑かしていただいた o(*^▽^*)oあはっ♪

しかし、これ以上は明日にひびく。

そろそろお開きと言うことで (^▽^;)

そして、本当の閉店となるわけだが・・・・・・

今日はもう、ブログ休んじゃえ!!って思ったときに

ふと頭に浮かんだのは、彼女の言葉。

「面白いブログの条件は、更新率がよくてぇ~・・・」

・・・・・・・・・・ (-。-;)

気の小さい僕は、

またこうして、パソコンの前に座ったのであった。

2006年6月 9日 (金)

焼酎一杯いかがですか?

昨夜、また新しい出会いがあった。

彼は、少し前からよく来てくれているお客さんだ。

いつもはテーブル席に座られるのだが

昨夜は、初めてカウンターに座られたのだ。

そして、いつもと同じく

「豚キムチ 大盛り もやし抜き スープ多めで」

と、ご注文いただく。

こちらも、心得ている。

本当は、「いつもので!」と、

言ってもらってもかまわないくらいだ!(^ー^* )フフ♪

彼とは、言葉を交わしたことがない。

でも、雰囲気としては、貫禄のある好青年。

いつもなら、夜10時ころには

誰か飲み友達の一人くらい現れるのだが

今日は誰も来ない。

そこで、彼に狙いを定め、軽いジャブ。

僕 「お客さん、よく来ていただいてますよねぇ~

 いつも有難うございます!(*^。^*)」

彼 「はい! 結構はまってしまって (∩。∩;)ゞ」

結構、手ごたえあり!! 好感触である!!

そして、いろいろ話しをさせていただく。

自宅も勤め先もこの近くとのこと。

ラーメンを食べ終えた彼に聞く。

僕 「アルコールは飲まれるんですか?」

彼 「はい!大好きですよ!!!

   ここ、生ビールないでしょ!?

   だから、ほかでビール飲んでからここに来るんですよ」

嬉しいお言葉!!! 

そして、僕 いつものセリフが出た!

僕 「もし良かったら、焼酎ご馳走しますんで、どうですか?」

彼は、始め少し遠慮されたものの

「じぁ、いただきます!」

といわれ、僕に付き合ってくれた (^ー^* )フフ♪

今はサラリーマンである彼だが、

いずれは、独立したいと言われる。

僕も、42歳で脱サラして、飲食の世界に足を踏み入れた一人。

こういう、前向きな青年に出会うと嬉しくなる♪

ついつい、饒舌になる僕。

妻は、暴走する僕を、時々たしなめる。

「まぁくん、ちょっとしゃべりすぎちゃう?? (^▽^;)」

僕は一瞬、またやってしまったか?と、気づくも後には引けない。

そして、彼が胸のポケットにタバコをしまう。

そろそろ、潮時か "\( ̄^ ̄)゛

妻 「いらっしゃいませ~」

次のお客さんがこられた。

彼 「ご馳走様!!」

そう、僕の楽しい晩酌タイムは終わる。

彼は結構パソコンに強いらしい。

そして、このブログも時々見てくれているとのこと。

「先日は、お引止めしてすみませんでした。

 おかげさまで、楽しかったです (*'ー'*)ふふっ♪

 ぜひ、次回こられたときには

 "いつものお願い!!"と、おっしゃってください!

 間違いなく、豚キムチ大盛りもやし抜きスープ多めで

 お出しいたします!! (*^。^*)」

さて、今夜はどんなんかなぁ~!!!

そうだ!ブログで知り合った「置き薬屋のやな社長」が

来てくれるらしいのだ!!!

お会いするのは初めて!

しかも、まだお若い女性 ((((o゜▽゜)o))) ♪

楽しみな夜になりそうだ!

2006年6月 8日 (木)

ケーブルテレビ

先日、某ケーブルテレビよりお電話をいただいた。

またしても、テレビ撮影の依頼である。

ヒューヒュー V(○⌒∇⌒○)

どうなっているのだろう?????

やっぱり、カレーラーメン専門店なんて

変わった事をしていると、話題になりやすいのだろうか?

ただ、エリアが決まっていて

大阪、神戸全般なのだが、

なぜか、大阪の北区と中央区は放映されないらしい。

ちょっとその辺は残念であるが

でも、広い範囲で知ってもらうチャンスである!!

もちろん僕が断る理由なんてない!

そして、今日、打ち合わせにこられた。

Photo_50どうも、7月の1ヶ月間

繰り返し、放送されるらしい。

しかも、当店だけで、5分である!!

これは結構長いぞぉ~ ヾ(@^▽^@)ノ

Photo_53 「インフォメーション関西」と言う番組。

関西で気になるグルメスポットなどを

紹介する情報番組であるとのこと。

詳しくは、また放送近くなったら、お知らせしたいと思う。

ふふふっ (^ー^* )フフ♪

カレーラーメン ばんざ~いヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ ♪

おっと 調子こいててはいけない!!

パピーは、まだ始まったばかり。

すべては、これからである。

ふと、振り向くと、妻が携帯メールを読みながら

なにやら楽しそうに、ニヤニヤしている。

よっぽど、楽しいメールが来たのだろう。

気になり、聞いてみる。

すると妻 「Yちゃんがね、駅から家までの帰り道に

       それまで履いてたサンダルで、足が痛くなって

       サンダル脱いで裸足で夜道を歩いてたんだって。

       そしたら、おまわりさんに声かけられたらしいよ

       プププッ (*^m^)o==3

       おまわりさん、事件かと思ったんだって!

       人騒がせやろぉ~!!!」

Yちゃんとは、妻の友達のべっぴんさん。

その上、性格もいい!

そのわりに、いつもやることがすごくて笑わせてくれる楽しい子なのだ。

妻はまた思い出し笑い プププッ (*^m^)o==3

妻 「Yちゃんね、前にも裸足事件あってんよ!

   あの子、職場までバイク通勤してたんだけど

   ある雨の日、登坂の途中でバイク故障しちゃって

   バイク押して上ってたら、絶対遅刻のぎりぎりの時間で

   なんとバイクは道の端に止めて

   傘の代わりにメットかぶったまま

   そのときもサンダルで、やっぱり脱ぎ捨て裸足で走る走る。

   ぎりぎりセーフで間に合ったけど・・・・σ(^_^;)

   すごいやろぉ~ プププッ (*^m^)o==3」

想像してもらいたい。

雨の中、メットかぶった女性が裸足で全力疾走。

いやぁ~、ほんますごい!!!

(いやまて、怖い?? あっ、失礼!!)

僕は、笑うより、あっぱれと思い感心する。

なかなか、そんな根性ある女性、いまどき少ない。

それに、目標めがけ、わき目も振らず全力疾走。

僕も負けて入られない!!!

とはいっても、息ぎれしてはかなわない。

だからね、気持ちだけでも、見習いたいものである。

2006年6月 7日 (水)

当店のスープ

最近、気がつくとこのブログにカレーラーメンの話題が少ない

・・・・・(-。-;)

始めてこのブログを覗かれた方などは

結婚式の写真が張ってあったり

僕の、酒飲み話ばかりが書いてあったりで

なんのこっちゃ!?

と思われるだろう。σ(^_^;)

そこで、今日はビシッと、

当店のスープについて語ろうと思う。

まず、スープは基本的に毎朝その日のぶんを炊く。

Cimg0052 店内にも張り出しているように

白菜、玉葱、にんにく、しょうが

をふんだんに使い、

ゴトゴト、グツグツと時間をかけて炊く。

(みなさん、食べながら汗をかかれている。

 食べ終えても、まだ汗がとまらないと言う方もいるだろう。

 これは、香辛料のせいだけではなく

 この大量の、しょうがとにんにくの働きも大きいはずだ!

 今、流行の、デトックス効果あり??!! (^▽^;))

そうすると、だんだん野菜はくたくたになる。

そして、ころあいを見計らって、野菜を引き上げる。

このときの野菜、もう、なんの旨味も残ってませんσ(^_^;)

もったいないから、食べれないかなぁ~と思い

醤油をかけて、食べてみたのですが・・・・・・。

かすかす(^▽^;)

まぁ、植物繊維ぐらいは残っているものの

食べれたもんじゃないですね。

以来、もったいないけど、ほかしてます。

そして、その後は・・・・・・・

これ、ちょっと、やらしいかと思うのですが

企業秘密♪♪ ヾ(´▽`;)ゝふふふっ!

中身はいえませんが、香辛料、その他調味料、数々をいれ、

再び炊き込む。

Photo_1 そうすると、

この黄金のスープができ上がる!

そして、毎日みんなで味見をする。

Photo_2

でも、オープンのころと比べると

かなり味は変えてる。

お客さんの、スープの残り具合

辛さ、甘さなど、意見を取り入れながら

日々、グラム単位で微調整してきているからだ。

新メニューを考えつつも

やはり、ベースはこのスープ。

これからも、さらなる進化を目指していきたい。

2006年6月 6日 (火)

今日の出会い

今日、一人のお客さんがこられた。

ゆったりとした動きの、堂々とした男性客。

お一人でこられ、始めは、テーブル席に座られた。

そして、妻が注文を聞く。

それをかわきりに、カウンターのお客さんが帰られる。

すると、彼は

「カウンターに移っていいですか?」

といわれ、また

「カレーラーメンしかないなんて、面白いねぇ~」

といわれた。

僕は、んん??

なかなか、面白い方なのでは??とアンテナが働いた。

ラーメンができるまで、なんやかんやと会話を交わす。

そして、ラーメンができると

彼は無言で一気に召し上がられる。

食べ終わった彼に、僕はまた話しかける。

そして、話しをしていくうちに

かなり、親しい共通の知人がいることが判明!!

こうなると、僕は俄然、やる気になる。

お酒が大好きだと言う彼に、芋ロックをご馳走する。

これは、ぼくの隠し酒。

彼は、「気は心!」といって喜んでくれた!

そして、僕が自分のグラスにも継ぎたしたことは言うまでもあるまい。

σ(^_^;)アセアセ...

僕ら夫婦の話、彼のご家族の話、

そして、商売の話し。

彼は言う 「焦ってはだめだ!

       いいとき、悪いときあるけど、

       継続は力ですよ!

       続けてがんばっていれば

       きっと大丈夫です。

       そして、悪いときにはその苦労を

       お二人で楽しみなさい」と。

僕のアンテナ、誤作動なし!!!!

妻にはいつも話している。

「今しんどくても、きっと振り返ったらいい思い出やでぇ~

 しんどいけど、がんばろなぁ~!」と。

今日も、いい出会いができた!

もし、彼が来たとき、店が忙しかったら

きっとこんな会話はできなかっただろう。

人の出会いとは、ほんと、不思議である。

2006年6月 5日 (月)

Zenchan☆

昨日は、以前からのお客さんで、友達でもある

Zenchanが、ファミリーできてくれた。

彼は、高校の音楽教師でもあり、ピアニストでもある。

そして彼の奥さんは、ソプラノ歌手。

この素敵なお二人は、肩書きに似合わず

かなり、気さくで親しみやすく、

そして、ピュアであったかい方々なのである。

以前していた、鉄板焼屋のお客さんだったわけだが

彼とは、始から気があった。

というか、彼の人柄が、僕はいっぺんに好きになったのだ。

彼のブログを読んで頂けたら、

きっとその彼の人柄がわかることだろう。

http://blog.zaq.ne.jp/zensclub

僕は3年前のある日、彼に打ち明けた。

19歳年の離れた彼女と、結婚しようと思ってると。

同じことを言うと、他のほとんどの人は

「ちょっと待て!!考え直せ!!」とか、

しまいには

「犯罪や!!!」などといわれ、反対された。

(まぁ、これが普通の反応なんだろうけど (^▽^;))

彼は、一言

「それはおめでたい!! よっしゃ! パーティーしよう!!!」

と言って、その場で手帳を出し

身近な協力者に電話をかけ

日時まで、一気に決めてくれたのだ。

僕はこの年で、パーティーなんて恥ずかしいと思っていたのだが

彼女は喜ぶし、話しはどんどん進むしで、

結局、その2ヵ月後には、ドレスにタキシードで

(あっ!いやいや、僕はジーパンで許してもらったが・・・(^▽^;))

友達の歌う「アメージンググレイス」で腕を組んで入場し

Zenchanのピアノ演奏が流れる中、みんなに祝福され

_018 (いや、笑われながら???)

パーティーは行われた。

これまでの、

僕のブログを読まれてる方は

想像がつくかと思われるが

当然のごとく、僕は酔っ払った。

パーティーが始まる前から、日本酒をあおり、

(だって、恥ずかしいではないか!(〃∇〃) )

最後の挨拶の途中には、我慢できずにおしっこに行き、

あとで、ビデオを見たら、ろれつだって回っていない!!

大反対された、義父が来てくれたというのに

ますます心証を悪くしたであろう。

(あっ、今は仲良しですよ ъ( ゜ー^)♪)

しかし、いい思い出であり

それも、これも、あの

「よっしゃ!パーティーしよう!」

の、一言があってのことなのだ。

ありがたい、ありがたい!!!

あれ??? (〟-_・)ン?

Zenchanの、紹介をするつもりが

またまた、自分の話を長々としてしまった (-。-;)

こんなアホな僕ではあるが、

ここまでやってこれたのも

そんな、暖かい方々のおかげであると

いつも、いつも、感謝いたしております!!!

2006年6月 3日 (土)

テレビデビュー!

今日は、以前取材が行われた

読売テレビの「朝パラ」が放映される日だ。

番組自体は9:30~10:30の1時間番組。

撮影時に聞いたところ、

10時過ぎから見てれば間違いないらしい。

しかし妻は、見過ごしてはならないとばかりに

9:30の番組始まってすぐからテレビを見据えている。

待てど、暮らせどはじまらない。

そして、番組も終盤にさしかかる。

「次は、ご当地カレーの紹介です」と予告が入りCMへ!

きた、きた、きた!!!

そして、一軒目

福岡生まれの「焼きカレー」

チーズを乗せて焼いている

カレードリアって感じかな???

つぎ、二軒目

沖縄生まれの「ラフティカレー」

豚の角煮がごろっと乗っていて美味しそう。

そして、そして、やっと当店パピーの登場♪♪

「次は、北海道からやってきたカレーラーメン」

とテロップはさみ、CMへ。

んんん???(〟-_・)ン?

正真正銘の大阪生まれでございますが??

まぁ、ご当地と付けてるからには、そう言わざる得ないのだろう。

「一杯で2度美味しい、カレーラーメン専門店」

と、当店を紹介してくれる!!

いいね~~~V(○⌒∇⌒○)

始めの二軒が1品目だったのに対して

うちでは、全5品、それぞれが違うメニューを食べてくれる。

まず、ドカンとアップで映し出されたのが

Photo_49 「イカ墨カレーラメン」

真っ黒なスープに麺がからんで

かなり旨そう!!

インパクト大!! よっしゃっ!!!

Up_3 次は、「豚キムチカレーラーメン」

他のを食べてる方が、

豚キムチ食べてる方に

「カレーに豚キムチってあうん?」と聞くと、

「めっちゃ あうぅ~~!!おいしいぃぃ~~!!」

よし、よし!!ナイスコメント!!

豚キムチ、かなり美味しいんですよ!

キムチの辛さと、白菜の甘みと、豚のコクで

ほんま、ベストマッチでございます V(○⌒∇⌒○)

そして、お決まりのコース!

一杯で2度美味しいとはこのこと!

ごはんと温泉卵を、残りスープに投入して

カレークッパの出来上がり!!!

朝パラ隊のお姉さま方

「おいしいぃぃ~~!!」と叫ぶ。

うん、上出来、上出来!! (*^。^*)

しかし、カレークッパも知名度上げてきたなぁ~。

最近、ラーメンのあとに

「ごはんと温泉卵」頼まれる方が増えてきたゾ!

そして最後にアナウンサーの方のコメント

「カレー嫌いな人って少ないし

 ラーメンだって同じ。

 その人気者同士が合わさったこのカレーラーメンは

 まさに、最強コンビのハイヒールさんみたいなもの」

と、スタジオのハイヒールさんを気遣う。

うん、うん、こちらとて嬉しい (*^。^*)

こうして、初めてのテレビ出演は終わる。

http://www.ytv.co.jp/asapara/index_set.html

いやぁ、見てない方のために長々と書いては見たが

実際は、あっという間でした! (^▽^;)

あれ、もう終わり???って感じ。

でもね、こうやって紹介してもらえるなんて嬉しい限りです。

感謝、感謝です o(~∇~*o)

そして、今回のテレビをきっかけに

静かな土日が少しでも賑やかになってくれればと

すこし欲を出してしまう僕であった!

2006年6月 2日 (金)

金曜のつぶやき

今日は暇である。

ここのとこ、けっこう忙しい日が続いてたし

今日は金曜日(金曜は忙しいこと多いんですよ)

かなり、気合を入れてスープもタップリ用意して

ご飯も、たんまり炊いたんやけど・・・・・・。

まぁ、こんな日もあって、しかたがないか!

しかし、思い出すなぁ~

42歳で脱サラして、鉄板焼き始めたことは

前回お話ししましたが

まぁ、始めの半年くらいは、ほんま暇でしたわ(^▽^;)

一日にお客さんが一人か二人くらいしか来ないんですわ。

もう、どうしたものかと、あれこれ考えましたよ。

しまいには、店の入口にでっかいゴリラのぬいぐるみ置きましてね、

それの腕に釣り糸つけて、細工するんですわ!

そして、店内からじっと外を見つめて

人が通ると、その紐を引っ張る

すると、ゴリラの腕が「やぁ!」といわんばかりに上がる仕組み。

まぁ、道いく人は、驚きはしても

それ見て入ってくることはなかったんですけどね(^▽^;)

(当たり前か!! こわいっちゅうねん!!!)

それくらい、暇やったいうことです。

でもね、ちょっとした出会いがきっかけで

ある日をさかいに、もう、予約でカレンダー真っ黒ですわ!

わからないものですねぇ~。

でもでも、いいことは続きませんわ(^▽^;)

ある日突然、前の嫁に離婚を宣告され

店ごと譲り渡し

新たに、新地に店をかまるわけですが

これまた、厳しい厳しいσ(^_^;)

まぁ、その新地で今の可愛い嫁を得たのだから

世の中、悪いことばっかりじゃないもんですねぇ~!

あはは o(*^▽^*)oあはっ♪

しかし、何でこんな話しに・・・・?????

まぁ、金曜日やし、夜はこれから!

気合を入れなおして、今夜もがんばりまっす!!p(*^-^*)q ♪

2006年6月 1日 (木)

釜たけうどん繋がり

今日も、釜たけうどんさんのブログつながりから

一組のお客さんが来てくれた。

ご夫婦であるお二人は、かなり気さくな方で

気軽に声をかけてくれ、少しお話しさせていただいた。

僕ら夫婦は、年の差19歳。

すると、彼らは「負けたぁ~!」といわれた。

彼らも年の差カップル。

その差は16歳であるとのこと。

奥様は、朗らかな方で、しかも美人!!

これには、こちらの負け。

あっ、いやいや(^▽^;)

勝ち負けなんて、どうでもいい!

それより、人のつながりって面白い。

「釜たけうどん」さん。

当店に来ていただいているのだが、面識はない。

気になり、また彼のブログを覗く。

よくよく読んでいると、んんんん???(〟-_・)ン?

当店が始めて雑誌で紹介されたのが「関西一週間」。

その、関西一週間のライターの方にうちを紹介してくれたのが

関西ではラーメン四天王といわれる方の中のお一人。

(たまたま、うちの近くに仕事できたらしく

 変わった店ができてるなぁ~と、紹介してくれたようだ)

そして、その釜たけうどんさんのブログにも

その方がちょくちょく登場してくる。

ほかに、僕が以前していた鉄板焼屋の向かいの

割烹のご主人まで登場してくる始末。

人のつ繋がりは面白いとか言っている場合ではない

怖いくらいだ!!!(-。-;)

そして、この釜たけうどんさん、かなりのこだわりうどんだ。

絶対に食べてみたい!!!

http://blog.drecom.jp/kamatakeudon/archive/289

今度、時間ができたらぜひお伺いしようと思う。

そして、名乗りを上げるつもりだ。

毎日の売り上げやなんかで、一喜一憂の毎日だが

釜たけうどんさんのブログを読んでると

笑ってしまう!!!

雨に泣き、気温に泣き、ほんの些細なことで影響を受ける個人店。

うちもまったく同じである。

しかし、自分のやりたいことをしている楽しさ!

これは、やはり男のロマンやろか (^▽^;)

僕は、この楽しさに魅了された懲りないアホな男である。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

最近のトラックバック