« お約束 | トップページ | 無駄 »

2010年5月27日 (木)

教育ママ?

毎度ありがとうございます。

インターネット管理部・新米バイトです。


世の中には教育熱心に過ぎる母親というものがいます。

先日、偶然にその「教育現場」に居合わせてしまいました。


ある交差点で信号待ちをしていたときのことです。

自転車の前籠には大量の食料、

後部座席には幼稚園か小学校1年生くらいの、

体操服の男の子。

お母さんは、映画「ミザリー」主演時の

キャシー・ベイツを彷彿とさせる女性でした。


その「キャシー」は、信号待ちの間、

後ろの子供に掛け算の問題を出し続けていました。

「ににんが?!」

「4」

「にさんが?!」

「・・・6」

かなり怖い表情で、子供の声もかなり小さかったです。

「にし!?」

「・・・7・・」

子供が間違えてしまいました。

すると、キャシーは振り返りざま、いきなり

子供に平手打ちを食らわせたのです。

子供は平手打ちの衝撃で、後部座席から落ちてしまいました。

そのとき信号が青になりました。

キャシーは泣き叫ぶ子供をおいて

さっさと自転車を出発させました。

子供は「8!8!」と泣き叫びながら

自転車の後を追いかけていきました。


その場に居合わせた人々は皆

唖然として、走り去る親子を見ていました。


先頃見直された「ゆとり教育」もどうかと思いますが、

こういうやり方もどうかと思います。

それぞれの家庭で教育の仕方っていろいろあると思いますが、

「教育」「躾」と「暴力」の境界線ってどこにあるのでしょうね。

こんなやり方だと

勉強嫌いな子供になりそうだなーと思いました。



****************************************

これからも、ミスターパピーをよろしくお願いします。



« お約束 | トップページ | 無駄 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88126/34901931

この記事へのトラックバック一覧です: 教育ママ?:

« お約束 | トップページ | 無駄 »

最近のトラックバック