« マスター徹底研究部第15回~職歴編5 | トップページ | 10cm差の世界 »

2010年6月16日 (水)

エイの背中@海遊館

毎度ありがとうございます。

インターネット管理部・新米バイトです。


先日、とにかく「ぼーっ」としたくて

のんびりした魚でも見ようと、

海遊館に出かけました。


ところが。


まぁ、すごい人・人・人。

これでは水族を見に来たのか、家族を見に来たのか

わかりません。


新米バイトは「並ぶ」というのが大嫌いです。

チケットを買うところまでも行列しています。

帰ろうかなぁとも思ったのですが、

せっかく数年ぶりにここまできたので、ということで

がんばって並びました。


なんとかかんとか入館できて、

入り口の魚のトンネル・カワウソあたりはもう

前に進むのもままならない混み様。

そんな中でも「親」は人を掻き分けて「子供」を

ビデオに撮るんですね。

そのために渋滞がひどくなってもかまわないものなのですねぇ。


もうそのあたりはスルーに近いです。

バーゲンセールも行かない新米バイトが

人ごみを掻き分けることに長けているはずもなく、

海遊館の構造上、下の階に行ったほうが

鑑賞しやすいのもわかっていますので

とにかく先に進みました。


しばらく階を進むと、やっと「水族館」らしくなってきました。

やっと「家族ゾーン」を抜けたようでした。


あまりボーっとすることもなく

鑑賞も終わりに近づきました。

「鮫ハク」という、鮫・エイの特設会場がありました。

その会場のおくに「ふれあいコーナー」なるものがありまして、

鮫・エイが浅い水槽に入れられており、

背中をなでることができるというものなのです。


とりあえず触ってみました。

鮫は、まぁ、鮫肌でした(笑)

エイは、意外な触感でした。

なんていいますか、片栗粉でとろみをつけたタレの中の

ちょっと大粒のブラックタピオカを触ったような感じ。

なんかヌメリといいますか、ブヨっとした感じといいますか。

意外とかわいかったです。


まぁ、その後、手を洗い、

執拗なほどの時間をかけて

除菌ティッシュで手を拭き倒したことは

言うまでもありません。


「ぼーっと」という本来の目的はさておいて、

エイのおかげで楽しめました。

海遊館をでるころには「入館制限」がでており、

大変な混雑がよりひどくなっておりました。


今日も朝から疲労困憊です。

今日も現実逃避したい気分でいっぱいです。

でもまぁがんばります(笑)



****************************************

これからも、ミスターパピーをよろしくお願いします。



« マスター徹底研究部第15回~職歴編5 | トップページ | 10cm差の世界 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88126/35292306

この記事へのトラックバック一覧です: エイの背中@海遊館:

« マスター徹底研究部第15回~職歴編5 | トップページ | 10cm差の世界 »

最近のトラックバック